「身につける為の読書」たった1つのアイテムが奇跡を…

あなたは、本を読みますか?

・マンガ
・自己啓発
・ファッション雑誌

など
いろいろあると思いますが…
「本」は楽しいですよね。


今日は、「学ぶ読書の方法」について、書いていきます。

これを読むことであなたは、

「本の内容を身につけることができる」ようになります。

読書に必要! たった1つのアイテムとは?

学ぶ読書に欠かせないアイテムは

「ふせん紙」です。

はぁ?

と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

なぜなら、私自身も社会人になってからは、ほとんど使っていませんでした。

しかし、

使いだしたら、超便利です。

なぜなら、何も考えずスキマ時間にふせんのページだけ読めばいいだけだからです。

ふせん紙を使うのが学びある読書への必勝パターンです。

3つのポイント

ひとつひとつ書いていきますね。

①一目でわかる重要ページ

必要な所にだけ付箋することで、あなたはムダなく必要なページだけを見ることができます。

②ふせんは取れる

もう、大丈夫!と思ったページは付箋を取ることもできます。

例えば、身につけた単語ページの付箋を取ること。

③減っていくと楽しい

学習の最初は、付箋がたくさんあります。

でも継続して学んでいくと、付箋がだんだん減っていききます。

これが目に見えるあなたの学習成果です!

成果がはっきりわかるのは楽しいですよね?

以上のような事から私は、ふせんをオススメします。

しかし、

1枚1枚、ふせんを貼るのが面倒くさいわ…と思う方もいますよね?

確かに、最初は1枚1枚、貼っていくのが面倒に感じます。

ただ、ふせんを1枚貼るのに5秒もかかりませんので安心してください。

それよりも、1回貼ってしまえば、あなたにとって重要なページが一目でわかるので、後からとてもラクができます。

ふせんを使えば、ラクできる!

大切なページが簡単に探せる

できるようになったらふせんを剥がしていけばOK.

ふせんが減って行くのはあなたの成果。

成果がわかるのは本当に楽しい!

さあ、とりあえず家にふせんがあるか探してみませんか?

PS. 何でみんなやらないのだろう…

よかったらシェアしてね!