「英英辞書」に挑戦する前に知っておきたい3つの事

英英辞書と使ってる人ってかっこいいですよね?

私も英英辞書に挑戦しようかな!と思っている方にお伝えしたいです。

今日は「英英辞書」について書きます。

これを読むことであなたは「英語を英語で学ぶことの儚さ!」を知ることができます。

私が言いたいことはズバリ、「英英辞書は使うな!」です。

英英辞書をオススメしない3つの理由

  1. 余計に時間がかかる
  2. 無限の意味調べ!に陥る
  3. 英語ー英語で理解するも、100%の意味がわからない

これらの3つの理由です。

1つ1つお伝えいたします。

①余計に時間がかかる

例えば demand の意味を英英辞書で調べます。

すると…

demand = the need or desire that people have for particular goods and services

英英辞書ではこのように解説してくれます。

もちろん、英英辞書を使おうとするぐらいですからあなたの英語レベルは中級者以上だと思います。しかし、この英文を読む時間があれば、1秒でdemandの意味を知りたくありませんか?

英和辞書を使えば

demand=要求する

このように1秒でわかります。

つまり、英英辞書での意味調べは英和辞書を使うよりはるかに時間がかかるということです!

②無限の意味調べ!に陥る

先ほどの英単語「demand」の意味を調べるとき、

demand = the need or desire that people have for particular goods and services

このように英英辞書で解説してくれました。

そして、この解説の英文の意味がすべてわかりますか?

例えば、解説文のdesire って何? 

paticular って何?

もし、解説文に出てくる英単語の意味がわからないと、それらの単語の意味も調べなくてはなりません。

demand の意味を知りたかっただけなのに、desire と paticular の意味も調べる必要が出てきます。

つまり、これが「無限の意味調べに陥る」ということです。

③英語ー英語で理解するも、100%の意味がわからない

例えば

a long curved tropical fruit with a yellow skin

「長くて、カーブしてて、トロピカルフルーツで、黄色の皮」って何?

バナナ!じゃないか?

それは、バナナで間違いない!

と思うですが、100%の確信が持てないのです。

なので、結局、英和辞書でもう一度確認しなければいけません。

結果2度手間です。




回答:バナナ


英英辞書は、まるで連想ゲームのようです。

カッコつけて、余計ダサい結果に…

実は、私が英英辞書を使ったから、はっきりわかるのです。

当時の私は、英語中級者でした。TOEICで言えば750点ぐらいです。

ちょっと英語ができるようになった自信もあり、色気をだして英英辞書に手をだした結果が、先ほどお伝えした

  1. 余計に時間がかかる
  2. 無限の意味調べ!に陥る
  3. 英語ー英語で理解するも、100%の意味がわからない

これらの問題に直面したのです。

結果は散々でした。

それ以来は無理して、英英辞書を使おうとは思いません。

英英辞書を使いこなせる方というのは、おそらくTOEICなら900点は超えてないといけないように感じます。

以上です。

よかったらシェアしてね!