知らないと損するフィリピン留学...(10名様限定)

間違いを訂正する方法、賢者の選択は?

英語のレッスンにおいてあなたがミスをするのはしかたないですよね?

その時、どのように間違いを指摘されたいですか?

間違ってるよ!

それ、間違ってる!
それは、こうでしょ?

こんな風に言われたらどうでしょうか?

自分が間違っているのを理解していても、相手の言い方に腹が立ったり、ショックになったりしませんか?

今日は、間違いをどうやって指摘されるのがいいか?について書いていきます。

これは、私がアイルランドに留学していた時の話です。

「それ間違ってる!」

と教師にダイレクトに言われてショックだったことがあります。

それだけで私は英語を喋るのが嫌になりました。

あと、言い方がきつかったので腹も立ちました。

だから、パラワン留学では

相手のことを思いやって、言葉を選んで指摘する!

パラワン留学では、これを徹底しています。

私の為に言ってくれているんだな!

このように相手に伝われば間違いを指摘されても嫌な気持ちにならないですし、むしろ感謝しますよね?

思いやりを持って指摘する!ことです。

その結果…

教師たちはべた褒めされて本当に羨ましいです!(笑)

ポイント

  • 間違いを指摘する時は、相手を思いやって指摘する。
  • 指摘する時に、使う言葉がある。
  • いつも励ましの言葉を使うようにする!
  • 初心者も安心!
  • 楽しいレッスンを受けるだけ!
  • 30日でしゃべれるようになりたい!
10名様限定のアットホーム学校
よかったらシェアしてね!