悲しいけど、それ一発○○なのよね…

  • 説明がわかりにくい
  • 教師の説明が間違っていた
  • 休憩時間がいつも長い
  • 携帯を私用でいじっていた

などなど…

恥ずかしい話ですが、11年間も学校をしていると、このような苦情をいただくこともあります。

1つ1つの苦情には、できる限り具体的な対策を取るようにしています。

具体的な対策方法はカテゴリーの「学校の特徴」や「学習・生活サポート」に掲載しています。

よかったら、そちらでご確認ください。

悲しいけど、それ一発解雇なのよね…

これは、5年ぐらい前に本校で起こりました。

その教師は英語がめっちゃくちゃ上手でした。

英語を教える資格も持っている方でした。

しかし、私が日本に帰国するやいなや、レッスンの態度を変えたそうです。

生徒さんの前で髪をとかしたり、使用で携帯を触りだしたそうです。

その教師の生徒さんは何度もパラワン留学に来てくださっているリピーターさんでした。

その方から教師をチェンジして欲しいと依頼され、すぐに教師をチェンジ。

そして、私はその教師を一発解雇しました。

マンツーマンで一番大切なモノは?

つとむ

一番大切なのは「教師の教える態度」だと思っています。

なぜなら、態度の悪い教師と誰も一緒にレッスンしたくないからです。

ゲスい表現ですが、態度の悪い異性とお付き合いしたいと思いますか?

したくないですよね?

彼女の英語力を考えるともったいないと思う気持ちはありました。

しかし、彼女は私たちのパラワンチームに一番ふさわしくない性格の持ち主だと感じました。

この一発解雇を機に、他の教師たちには改めて「態度」が一番大切であることを伝えることができました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!