今日から卒業!?スマホ依存の日々からの逃れる1つの方法

あなたは、1日どれくらいスマートフォンを使いますか?

30分?
1時間?
2時間ぐらい?

いろんな人がいますが、
あなたもスマホを長時間見てしまっているのではないでしょうか?

スマホの利用時間で一番多いのは、「2時間以上3時間未満」で、ユーザーの全体の24.1%でした。次に多いのが、「3時間以上4時間未満」で、全体の18.5%です。

参考:MMD研究所の「スマートフォン利用者実態調査2018年」はこちら

スマホに依存した生活

今日は「スマホに依存した生活」について書いていきます。

これを読むことであなたは、

「スマホ依存から開放された自由な生活を楽しむ」ことができます。

不携帯のススメ!

しろにゃん

あなた、携帯いつも不携帯だよね?

つとむ

はい、いつも持ってはいないですね

「スマホを手持ちにしない」ことをオススメします。

スマホがいつも近くにあるからチラチラ見てしまうんです。

特にSNSをやられている方とかで、携帯画面にポップアップの情報が流れてくると気になってしまいますよね?

*お仕事でどうしても必要な方の場合は例外です。

家に居る時、携帯を使う必要が無い時などは、いっそ携帯を他の部屋に置いておくのもいいと思います。

なぜなら、近くにスマホがあると、つい手が伸びてしまうからです。

しかし、そのスマホは必ずしもあなたの近くにある必要はありません。

スマホなんて無くていい?

私がこう考えるようになったのは、自身のスマホ依存が原因でした。

私の仕事はデスクワークが中心。

基本的には自分のペースで仕事ができます。

しかし、パソコンの隣にスマホが置いてあると、スマホが気になってよく触ってました。

  • 音がなったり
  • SNSが気になったり
  • ゲームが気になったり

とにかく、私の生活はスマホに支配されていました。

一度、スマホに触ってしまうと、すぐ仕事に戻れませんでした。

必要以上にスマホで遊んでしまうのです。

「このままじゃいけない」

私はこのスマホ依存の生活を、どうにかしないといけませんでした。

そして、私は「スマホを他の部屋に置く」ことにしたのです。

緊急連絡が来たらどうするの?

このように思われる方もいるのではないでしょうか?

しかし、緊急連絡は頻繁にかかってくるわけではありません。

また、本当に緊急の場合は、必ずメッセージを残してくれます。

だから、後からその方にこちらから連絡すれば大丈夫でした。

他人に見られないか心配

「携帯を他の人に見られたくない」という方は多いでしょう。

特に男性の場合、妻や彼女さんに見られてはいけないメッセージなどがあるのかもしれません。

しかし、幸い私にはそんなモノは無かったので気にせず携帯を放置することができました。

まあ、やましい事がなくても、普通に携帯を誰かに見られるのは嫌ですよね?

こんな場合は、きっちりセキュリティ強化をすれば大丈夫です。

今は、2段階認証などもありますから、きちんとロックさえしておけば、まずあなたの携帯のロックが誰かに解除されることはありません。

手元にないから…

スマホを別の部屋に置いたので、今までのようにすぐ触れ無くなりました。

つい、スマホに手が伸びる。

こんな事がなくなりました。

そして、私は自分の都合のよいタイミングで携帯をチェックできるようになったのです!

まとめ

結論としては、スマホは他の部屋に置くことです。

もし、あなたが1ルームにお住まいなら、手の届かない場所に置くといいかもしれませんね。

PS. 禁断症状が出ます。

手元にスマホがないと最初は落ち着かないです。

しかし、3日目、7日目と経つとスマホが手元になくても平気になりました。

その結果、スマホ以外の事に集中することができるようになりました。

スマホ利用の目的は、

  • SNS
  • 動画
  • ゲーム
  • コミュニケーション

こんな感じですよね。

するな!なんて言いません。

今まで通り、SNSや動画やゲームを楽しんでください。

ただ、「ついやってしまった」を減らして、あなたのタイミングで楽しめるようになるのです。

そうすれば、あなたはスマホにコントロールされた生活ではなく、あなたが上手にスマホを利用している生活となります。

さあ、とりあえず、あなたもスマホを他の部屋に置いちゃいましょう!

よかったらシェアしてね!