よく聞く「フィリピン留学の不満」と「本校の対策」(生活編)

このページは、フィリピン留学でよく聞く問題点を掲載しました。

同時に、それらの問題点についてのパラワン留学の生活はどうなのか?もお伝えいたします。

真剣に留学をお考えの方に読んでいただけたら嬉しいです。

目次

ルームメイトとの生活があわず毎日ストレスでした。

初めて合う他人といきなり生活をして、ストレスを感じない人はいませんよね?

仲良しの友達だったとしても、一緒の部屋に生活する!となると話は別かもしれませんね。

二人部屋で発生する様々な問題とは>>>

1人部屋がスタンダードです。

二人部屋は、親子留学・ご夫婦・友達同士などの場合だけとなっております。

それでなくても、慣れない海外生活。

部屋はしっかり自分専用の空間にしてくださいませ。

学校に通うのがめんどくさかったです。

学校に通うまで毎日20分かかった話。

移動には余計な時間も交通費もかかります。

雨の日は学校に行くのが嫌でさぼったり。

学校に行く必要はありません。部屋に先生が来てくれます!

ホテルの部屋でレッスンをしています。

学校に通う必要がないので、余計な移動時間や交通費もかかりません。

雨の日は濡れることはないですし、レッスンをさぼることもできません笑

停電や断水がとても多く辛かったです。

フィリピンはインフラ環境が悪いです。

留学先によっては停電や断水が頻繁に起こります。

停電になるとインターネットが繋がりませんし、温かいシャワーも出ません。

また、停電によって水の供給に問題が出て、トイレが流せないという話も聞きます。

断水や節水で、トイレが流せないとかも…

このような生活はキツイですよね。

ホテルには停電も断水もありません。

停電になれば、自家発電機を利用します。

ホテルは地下水を組み上げ設備があり、街中が断水や節水になっても関係ありません。

24時間いつでも、電気と水が使えるので、あなたの生活リズムが崩れません!

毎週、プリント代や、電気代などいろいろ払わされました。

洗濯機を使うのにお金がかかる。

プリント代が毎週かかる。

電気代などいろいろ払わされ、けっきょく割高でした。

洗濯以外は全て込み。

本校はプリント代・電気代・水道代など「全て込みの価格」を提示しています。

洗濯は学校から徒歩3分のランドリーショップを利用してください。

留学してから危ない場所だと知りました。

学校のオリエンテーションで治安が悪いから移動は必ずタクシーでするようにと言われました。

また、行っては行けない場所もたくさんありました。

実際、多くの留学生が財布や携帯を盗まれる話を聞きました。とても残念です。

スリなどの被害者は開校以来7年連続ゼロ!

治安に絶対の自信があります。

プリンセサの町中は安全です。

女性、子供でも普通に街歩きを楽しめます。

フィリピンの治安をもっと詳しく>>>

部屋の中に「虫」がたくさんいて最悪でした。

虫が部屋のなかにうじゃうじゃいる…そんな話もチラホラ。

虫が苦手な人にとっては、部屋の中に虫が多いと落ち着いて生活できないですよね。

虫がいなくて生徒さんたちに喜ばれています!

  • 虫がいなくて最高でした!
  • また虫も少ないので、虫嫌いの私にとっては最高の環境でした。
  • ホテル、虫いません。口コミで虫がいないとありましたが、本当にいません。日本の我が家の方がよっぽと居ます(笑)

「受講者の声」より。

一人で病院に行かなければならず、本当に心細くて辛かったです。

体調が悪くなって、高熱になりました。

学校に言ったら、病院の場所を教えてくれました。

海外で、初めて病院に行きました、手続きなども全くわからなかったので、本当に心細くて泣きました。

山本もしくは、担当教師が必ず病院に付き添います!

安心してください。

体調の悪いあなた1人で病院に行かせるようなことはしません。

山本や担当教師が必ず病院に付き添います。

追伸:体調の悪い生徒さんを1人で病院に行かせるとか、絶対に出来ないです!

トイレットペーパーが流せなくて、シャワールームが臭いです。

フィリピンのトイレは水圧が弱くトイレットペーパーを流せない事が多いです。

なので、使用済みのトイレットペーパーはゴミ箱の中に入れるのですが、2人部屋などで生活している場合は異臭が半端ないらしいです。

その臭い中でシャワーを浴びなければならなかったらしく(T_T)

普通にトイレットペーパーを流してください。

  • 自室のトイレにペーパーを流せることに一番感動したかもしれません笑。

「受講者の声」より

大量のトイレットペーパーを流すと詰まるかもしれませんが、一般的にはそのまま流していただいて大丈夫です。

ストリートチルドレンに囲まれ、財布を盗まれました。

ストリートチルドレンに囲まれ財布を取られたそうです。

このようなストリートチルドレンの被害は多いです。

ストリートチルドレンに囲まれたり、ずっと後をついてこられたら気持いいものではありません。

プエルトプリンセサの町中にストリートチルドレンはいません!

  • とにかく安全、快適です!!よく20時ぐらいに1人でモールから暗い道を10分程度歩いて帰ってましたが、危険な事も、変な人もいません。いわゆる「ストリートチルドレン」や「物乞い」みたいな人は見ないです。

「受講者の声」より

排気ガスがすごくて体調を崩しました。

町中の排気ガスが凄いです。

排気ガスが原因で咳(せき)が止まらなくる人も。

メインストリートと通勤の混雑時以外は大丈夫です。

プリンセサの町中でも、メインストリートや通勤の混雑時は排気ガスが多いです。

しかし、それ以外の時間帯は大丈夫です。

生徒さんたちがお出かけする土日は通勤がないので安心です。

日本人スタッフが何もしてくれませんでした。

日本人スタッフがいれば安心と思っていました。

でも、日本人スタッフは学校のブログ更新と自分の英語学習に必死で、生徒の事は何もしてくれませんでした。

サポートは全て山本にお任せください。

どんな事でもご相談ください。

出来る限りサポートいたします。


以上が、フィリピン留学でよく聞く生活の不満とパラワン留学の対策です。

ここまで読んでくださるあなたの留学は、必ず成功すると思います。

頑張ってください!

  • 初心者も安心!
  • 楽しいレッスンを受けるだけ!
  • 30日でしゃべれるようになりたい!
10名様限定のアットホーム学校
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる