フィリピンに3ヶ月留学するメリットとは?

フィリピンに3ヶ月間留学をする最大のメリットは英語力が上がることです。

3ヶ月というのはちょうど環境にも慣れてきたところで変化を好むようになります。

これが1ヶ月以内の短期留学の場合であれば観光をしたり周りのことを覚えるのに必死になっているところもあります。

生活リズムに慣れ、プライベートも充実してくる

留学の初めの方は英語を話すことが出来ない方もたくさんいるので、どうしても英語を話す機会が限られてしまうことがありますが、徐々にそうした環境に慣れプライベートでも出来るだけ英語を使うようになっていきます。

そのためリスニングやスピーキング力が向上してテストの点数が上がったり、フィリピンにいくまでよりもスラスラと英語が出るようになっていきます。

このように留学の成果を一番実感しやすいのが3か月目だと考えられます。

視野が広がる

続いてフィリピンに3ヶ月間留学をするメリットは異文化交流をすることで視野が広がることです。

フィリピンで生活すると日本にいるときには感じることがなかった価値観と遭遇する瞬間があります。

もちろん良いことだけではなく理解しにくいところもありますが、このようなアイデンティティの違いを通して語学力だけではなく人間的にも成長することが出来ます。

どこに行ってもやっていける自信がつく

続いてフィリピンに留学をすることで生活力を身に付けることが出来ます。

これは日本のようにインフラや交通機関が整備されているわけでもないので初めはとまどうことも多いと思いますが、何ヵ月かいると慣れてきてどのような生活にも対応することが出来るようになっていきます。

このように英語力だけでなく多様な価値観と触れあうことで視野が広がり生活にも影響を与えます。

このような経験は日本にいるとなかなか出来ないことですし、短期間の留学では表面的なことしかわからないことが多いので中期間以上の留学もおすすめします。

  • 初心者も安心!
  • 楽しいレッスンを受けるだけ!
  • 30日でしゃべれるようになりたい!
10名様限定のアットホーム学校
よかったらシェアしてね!