フィリピン留学時には保険に加入したほうがいいか?

フィリピン留学をするのであれば、海外保険に入ったほうが安心です。

体は元気だから問題ないとか、今まで病気一つしたことない。

元気だけが取り柄だからフィリピン留学時も心配ないという考えはよくないでしょう。

何が起きるかわからないのが人間の体でもありますので、お金に余裕があれば、必ず海外保険に入るようにしておきましょう。

万が一に備えて

しつこいようですが、留学時には海外保険に入っておいた方がいいです。

保険内容としては、治療や救援費用だけではありません。

旅行事故緊急費用や賠償責任、携行品などに対するものも必要になるでしょう。

万が一フィリピンでケガや病気になって入院することになった時には、その費用のすべてを日本の健康保険が保証してくれるわけではありません。

海外保険があればその負担は軽くて済むようになります。

あまりにもひどい場合には、日本から家族がフィリピンまで駆けつけてくれるようになりますが、その費用も保証してもらえるようにしておけば、家族がきてくれる時にも役立つようになります。

盗難にあってしまうことも…

盗難にあってしまうことも考えられます。

スーツケースやカメラなどが盗難にあう可能性もありますし、壊れてしまう可能性もあります。

これらに関しても補償してもらえるようにしておくほうがいいでしょう。

フィリピン留学中には日本では考えられないことが起きる可能性があります。

保険あれば憂いなし

日本の常識は全くフィリピンでは通用しません。

その辺りを考えて準備をしていく必要があります。

フィリピン留学をしたことを後悔しないためにも、留学してよかったと思えるようにするためにも、『保険あれば憂いなし』かもしれません。

PS. 海外保険って高いから入りたく無い方は

でも、海外保険は高額だし、できれば入りたく無い!というあなたは、できる限り安全な留学先をお探しください。

おすすめはこちら↓

よかったらシェアしてね!