話せるようになる文法授業の流れは?

話せるようになる文法授業の3つの流れ

STEP
文法の説明をしてもらう(省略可能)

その文法の使い方を説明してもらいます。もし、その文法はもう知っているよ!ということであれば説明を省きます。

STEP
文法を使って「話す練習」をする

知っている文法を話せるように練習します。

STEP
文章が間違っていたら先生が訂正してくれる

話せる練習をしている時、もし間違いがあれば先生が正しく訂正してくれます。これであなたも正しい英語を話せるようになっていきます。


以上が、話せるようになる文法授業の流れです。

文法の穴埋め問題はマンツーマンレッスンでは一切やりません。

よかったらシェアしてね!