単語ノートは作るな!?

単語ノートを作っただけで勉強した気分になってませんか?

知らない単語をびっしりノートにまとめる生徒さんが多いです。とても真面目で努力家しかもきれい好きな方だと関心するのですが、単語ノートを作っただけで勉強した気分になってしまう方が多いのも事実です。

しかし、単語ノートを作っただけではその単語を話せるようにはなりません。

知らない単語などは、ちょくせつ教科書に書いてしまうのはいかがでしょうか?そうすれば、わざわざ単語ノートを作る必要はありません。

さらに言えば、今がんばって作っているノートは7年後には無くなってしまっていることがほとんどです。でも、教科書や本はそのまま残っていることが多いです。(捨てられずに残っている)

高校の時に使っていた、英語の教科書や教材は残っていたりしませんか?

でも、高校の時に使っていた英語のノートは残っていますか?

留学の時は、単語ノートを作る時間があるなら、単語を話せるようにアウトプット練習をしていきましょう!

おまけ: 留学中こそ「日本の単語帳」を使いましょう。

留学中こそ日本の単語帳を使ってください。

なぜなら、単語の意味を調べる必要がないからです。

これで、貴重な留学時間を節約できます。

留学中のあなたに必要なことは、単語ノートを作ることではなく、単語を話せるようになることではないでしょうか?

フィリピン留学ではより多くの時間を「単語を話す時間」に使ってください。

そうすれば自然と話す量が増えるので、早く会話スキルが上達します。

▶英語を早く話せるようになりたい方限定の学校はこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!