【実録】Lastさんに聞く「無料学習サポートはどうだった?」

目次

無料学習サポートとは?

現在、留学前の学習サポートは実施しておりません。ご了承くださいませ。

はじめに

この記事は『フィリピン留学前の学習サポート』を活用するLastさんと、それをサポートする山本の実録物語です。

1週目 フルカスタマイズです(笑) どんなサポートになるのか想像出来なかったのも納得です

山本

どうやってこのサポートをやろうと思ったのですか?

Last

逆にやらないという選択肢が、ありませんでした(笑)

HPにもある通り、留学前からの学習が『留学を成功させるカギ』だと思っていたのでお願いしました。

また自分のやり方で習得出来ないから留学を決意したので、山本さんの勉強方法やアドバイスを素直にやろうと心がけています。

山本

やる前に不安はなかったですか?

Last

特にありませんでした。あえて言うなら、どんな学習サポートになるのか想像が出来なかったことです。 最初は「こんなこと聞いていいかな?」と手探りで進めていましたが、山本さんの器の大きさ・対応力により、私のしたいようにやり取りが出来ました。

山本さんは方向性(各個人に合わせた教材など)を決めて下さり、私のやりたいように留学前の学習を作っていくものなのでフルカスタマイズです(笑) どんなサポートになるのか想像出来なかったのも納得です。

青本

1週目は8ページでした。私たちの使った教材は「English Grammar in Use」という本です。『青本』と読んでいます。この本は実際のフィリピン留学でも使っているので、留学前の予習ですね。

今後、Lastさんが留学前の学習サポートを継続できるかどうかはだれもわかりません。

2週目 やるっきゃない精神

1週目  8 ページ
2週目 23 ページ

毎日サポートをして私はこのような疑問を感じました。それは、一日に1ページ進ませるだけでも大変なのに、お仕事をされているLastさんが、どうやって時間を確保してるのかです。

なので聞いてみました。

山本

どうやって勉強していたのですか?

Last

Grammar青本を利用。
英文を読み、知らない単語を調べ教材に書き込む。
わからない文があれば、自分なりの訳・解釈を書いて山本さんへメール。
問題ページは自分の解答が違った時にナゼ間違えたか考え、それでもわからない場合に山本さんへメール。
山本さんからの返信・アドバイスを教材に書き込む。

山本

どうやって時間を確保したのですか?

Last

自分がだらけなければ時間はあるので「やるっきゃない」精神です(笑)
主に自宅で勉強を行いました。
他にも仕事のお昼休憩/遊びに行く際の電車移動中(わざと各駅停車に乗る)/早めに出かけて待ち合わせまでの時間を利用しました。

サポート2週間目、Lastさんも私もだんだん、学習のペースやお互いのやりとりが掴めてきたように感じます。そして…

3週目 わかりやすく回答するのにいっぱいいっぱい

3週目はなんと26ページも進みました。

こんなペースでやっていけるのか…

私は、心配になりました。

でも、頑張ってるLastさんを止める必要はありませんので、私も1つ1つ丁寧に回答することを心がけました。どれぐらい勉強されてるのか気になったのでまた、質問しました。

山本

何時間ぐらい勉強するのですか?

Last

集中しての勉強時間は1日2~3時間以上だと思います。

私は1日に果たすノルマを決めた方が必死になるので、時間よりノルマ達成で進めました。(決して山本さんのアドバイスではありません)

学習サポートにも慣れ『絶対6月中に終わらせる!』と思っていたので、月末になるにつれて勉強時間は増えました。

山本

土曜日や日曜日も勉強されるのですか?

Last

土・日は留学前サポートもお休みかと思ってましたが、山本さんの時間が許す限りOKとのコトだったのでバンバン聞いてました(笑)
本当に器の大きさ・対応力に頭が上がりません。ありがとうございますm(_ _)m

1日に2~3時間以上もやっていました。そりゃめっちゃくちゃ進むわけです。私自身、Lastさんからの質問にできるだけわかりやすく回答するのにいっぱいいっぱいの日々でした。

メールでのやり取り

4週目 一緒に伝説を作りませんか?

4週目もなんと31ページも進みました。

驚異的スピードです。

50ページを超えたので、Lastさんは、〇〇をプレゼントをゲットしました。これは、頑張る生徒さんへ私からの心ばかりのプレゼントでした!おめでとうございます。

早朝、朝、昼、夜、深夜、と24時間休むことなしに、メールやラインで質問が飛んできます。その威力はまさに我らが神、江頭2:50分様のテポドンのごとくです。

一緒に伝説を作りませんか?

きっと、last さんも寝る間も惜しんで学習されているのだと思います。私も24時間体制で発射されるテポドン質問に怯えながら、反撃の巨人?のごとく返信していきます。

Lastさんに私の回答はどんな感じだったか聞いてみました。

山本

私の英語の説明はどうですか?

Last

重要な文法についてシンプルで分かりやすい説明でした!
メールで文字色・サイズを変えて見やすくして下さり、ありがたかったです!!!
しかも例文は各生徒さんごとに作ってくださる親切設計で時には笑いを下さりました。
(山本さんによる青本攻略本を楽しみにしています(笑))

山本

早朝、朝、昼、夜、深夜メールのやりとりはどうでしたか?

Last

質問に対するレスポンスが早いので、次から次へと質問することが出来ました。
その為、四六時中やり取りするようになり、教材を毎日続けられんだと思います(笑)
また疲れていたり頭痛があっても返信を下さる山本さんの取り組みを見て、私も頑張ろうと思いました。
山本さんとのメールが楽しいので、勉強再開する決意が必要になる時もありました(笑)
気軽にメール出来たのは山本さんの人柄あってのことだと思います。
ありがとうございますm(_ _)m

私は例文を書く時、その生徒さんに『一番わかりやすい例文』をいつも心がけています。だから、自然と各生徒さんごとに違った例文になります。

夜中の1時30分、ピロリーんとなる携帯。おそらく、Lastさんは寝る前に質問送ってから、寝ているのだと思います。そして、私の戦いは夜中の1時30分から始まります。
質問の後、わかりやすい回答がすぐ返ってきたら嬉しいじゃないですか…だから、できる限りその理想を目指します。めっちゃくちゃがんばってる人を応援できずにおられるかー。と、ほとんどない根性を振り絞り超真夜中に返信。もしくは、朝一の返信を繰り返す日々。

5週目 いつでも何でも聞ける環境が留学前にあるだなんて凄い!

1週目   8 ページ
2週目  23 ページ
3週目  49 ページ
4週目  80 ページ
5週目 111 ページ

5週目も31ページ進みました。凄すぎて…

ハイペースで進むLastさんは英語を学習する上で、どんな苦労があったのか?また、どんな気持ちでやりとりしていたのか?を聞いてみました。

山本

どんな苦労がありましたか?

Last

自分が英語習得を出来る気がせず、英語嫌いなので勉強前の「しなきゃだけど、したくない」自分との戦いに毎日苦労します(笑)
また37歳という年齢的な焦りや不安との戦いにもひと苦労です。

山本

どんな気持ちで毎日やりとりしていたのですか?

Last

最初はメールの頻度が多く申し訳ない&不安になり、たびたび山本さんが大丈夫かお伺いしていました。
そのたびに「サポートしますよ」と暖かいお言葉・励ましを下さり『フルサポートしていただけてるんだから頑張ろう!』と勉強のモチベーションになりました。

本当に心強いです!!!いつでも何でも聞ける環境が留学前にあるだなんて凄いことです!

自分が英語を喋れるイメージがわかないことや、英語に対する不安を言うと、「やり方は間違っていないですから」「出来ますよ」とカウンセリングもして下さいます!

私は仕事をしながら継続して勉強する事が大変なことを知っています。だから、頑張ってる人は自然に応援したくなります。そもそもこの留学前の学習サポートは…

「もっと、英語を伸ばしてもらいたい」

「パラワン留学に来てくれる人に絶対成功してほしい」

こんな気持ちだけで始めたサポートです。

Lastさんのように、情熱いっぱいに勉強してくれるのであれば、土曜日だの日曜だの祝日だのは言うつもりは私にはありません。私の時間が許す限りサポートするだけ!って思っています。

6週目 見えてる答えを提示するのではなく自分で見出せるようサポートして下さる

1週目   8 ページ
2週目  23 ページ
3週目  49 ページ
4週目  80 ページ
5週目 111 ページ
6週目 145 ページ(達成)

ついに文法教材が終わりました。しかも、だった週間でした。やり遂げた感想を聞いてみましょう。

山本

学習前と学習後の違いは何かありましたか?

Last

毎日やっても忘れるので「私には無理なんじゃないか?」とよぎりますが、山本さんのアドバイス通り『英語は習うより慣れろ!』『感覚を掴むための留学』なんだとハッキリわかりました。
なので山本さんから「今はこんな文法あるんだ程度でいいですよ」と言われた時は本当に肩の荷が下りました。

また慣れていなくて感覚がない今は間違えるのが当然だとも気付かされました。山本さんの教え方が上手なのと、間違えてもOKな雰囲気作りにも救われました(笑)

山本

終わってどうでしたか?

Last

達成感はありますが、ぶっちゃけ自分がしゃべれるようになるイメージはまだまだもてません(笑)
それに勉強したのに覚えている事がゼロに近く、不安が募ります(汗)
でも新しいく始めた教材で脳内英作文をする際「-lyってどう使うんだっけ?確かGrammar本でやったな」と本を読み返しています。

山本さんの「今はこんな文法あるんだ程度でいいですよ」アドバイスは、実践で分からなくなったらGrammarを見返せば良いので肩の荷を降ろしてくれたのか?!と思ってます!
(違ったら言って下さいね(笑))

また留学中は英語の感覚作りに集中するため、今は感覚作りの素材を集めてるんだなと思えました。そのため留学前の日本で文法など疑問解決に時間を使えるというのは効率が良いと思います。

英語に対する取り組みに対して、山本さんが見えてる答えを提示するのではなく自分で見出せるようサポートして下さる方法もありがたかったです。
自分で掴むまではがゆい思いもしますが、答えを知っている山本さんがドーンと受け止めて下さるので質問をガンガン投げかけています(笑)

そして今までの生徒さんの成長を見ている山本さんが、「他は他です。やっている方向性は100%間違ってないので、心配する事はないですよ」と言って下さっているので進むしかないと思っています。
ひとりで不安にかられて勉強するのではなく心強い【山本サポート】があるので、留学前の期間も頑張り続けます!

この中継記録を残そうとして下さり本当に感謝しておりますm(_ _)m

これで、Lastさんの『英語の文法知識』の勉強(青本)は終わりました。

本当に本当にお疲れ様でした。

追伸…Lastさんへ

  • 覚えても忘れてしまう
  • しゃべれるようになるイメージはまだ持てない

とおっしゃっていましたが、それは普通の事です。

なぜなら、今回は文法の勉強をしただけで「話せるようになる練習」をしたわけではないからです。

今回、事前に文法を学習していただいた理由は

パラワン留学のマンツーマンレッスンで文法(暗記もの)に時間をかけるのがムダだからです。←これは…言っちゃっていいのか^^;

パラワン留学のマンツーマンレッスンでは、文法の説明をできる限り省略して、Lastさんの会話力をUPする為の練習をたくさんしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる