カリキュラムを固定することは死亡フラグを立てるに等しい③つの理由うとは?

固定カリキュラムが死亡フラグになる3つの理由

  1. 学びたいレッスン内容じゃない
  2. ノルマがあなたに合わない
  3. あなたの意見は通らない

上記の3つの理由から固定カリキュラムだと、上手くいかないことをお伝えいたします。

少し、詳しく説明すると、

① 学びたいレッスン内容じゃない

あなたは、旅行英会話を中心に学びたいと思っていました。しかし、学校のカリキュラムは文法中心でした。学びたいこととレッスンが同じじゃないので、やる気がでないですし面白くもありません。

② ノルマがあなたに合わない

カリキュラム通りに進めなくてはいけないので、今日は教科書を10ページ終わらさなければいけません。しかし、あなたは5ページ目にわからなかった所がありました。納得できるまで説明してもらいたかったのですが、教師はとりあえず10ページまで終わることを最優先し、あなたのわからない所はスルーされてしまいました。

③ あなたの意見は通らない

あなたは、アニメを使って英会話の学習をしたいと考えていました。しかし、できませんでした。なぜなら、それは学校のカリキュラムではないからです。あなたの興味があること、こういう事をレッスンに取り入れて欲しい!という意見や希望は、固定カリキュラムのある学校には通りません。

パラワン留学にはカリキュラムは無いのか?

パラワン留学はTESDA(教育省)の認定を取るために英語レッスンのカリキュラムを作成しました。しかし、ほとんどそのカリキュラムを使いません。

なぜなら、固定されたカリキュラムはあなたの学習スピードに合わないからです。

パラワン留学は、日本の小学校・中学校のようにこれだけ進めなければいけない!という学習ノルマがありません。だから、あなただけに合わせたオリジナルカリキュラムを私達と一緒に作っていきましょう。

あなたに合ったオリジナルカリキュラムで英語を学ぶとこのような成果を得ることができます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!