6月から学校を再開いたします!

フィリピン留学への準備のためには?

フィリピンへの留学準備はいつ頃からスタートして、どのように進めていくのがいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

それを始める前にフィリピン留学への具体的な計画をしっかりと確立させることが必要です。

その計画を実現するためにはどのくらいの費用が必要なのかなどの確認を行うことが大切です。フィリピン留学の用意は早ければ早いほどいいものです。留学に向けての予定をしっかり立てることで、具体的な予算を知ることができます。フィリピンへの留学に必要なものなどを調べてリストにまとめるといいでしょう。

フィリピン留学に本当に最低限なものリスト

  1. 往復チケット
  2. 有効期限が6か月以上のパスポート
  3. 現地でかかるビザの延長関係の費用
  4. 交際費(お金)

以上です。

どの国へ留学するとしても基本的なことは変わりませんが、ビザ面は国によって変わります。

フィリピン留学では基本的にビザは不要です。日本国籍の場合は30日以内の滞在ならばビザは不要となっています。30日を越えて滞在する場合は、学校側で、ビザの延長手続きをしてくれます。

パスポートは残存期間が6ヶ月以上と滞在日数分以上残っていなければなりません。それ以下だったなら、パスポートの更新が必要になります。

パスポートの顔写真部分をコピーして紛失時に備えることも大切です。通貨に関しては出発前に日本で両替する場合は必要最低限にするといいでしょう。

これらの他にも、衣類や洗面用具などの現地での生活に必要となるものを確認しましょう。その国の気候なども考慮して用意を進めていきましょう。また、学校での学習に必要なものの確認もしっかり行う必要もあります。シャープペンやボールペン、消しゴムなど現地で調達することができるものもあります。ノートも現地で調達できますが、質があまりよくないので持って行くことをおすすめします。

飛行機に乗る際の重量規定や持ち込むものについても考えなければなりませんね。
中には留学に対して不安を持っている人もいることでしょう。不安に思うことは仕方のないことです。ですが、考えすぎるのはよくありません。前向きな気持ちで挑戦していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!