6月から学校を再開いたします!

フィリピン留学をする期間はどのくらいがいいか?

英語を話せるようになりたいのであれば、思い切って海外留学を考えてみるのもいいかもしれません。日本で暮らしながら英会話教室に通うのもいいですが、それでは急激に英語力を伸ばすことは難しいでしょう。

英会話教室でレッスンを受けているときは英語を使って話しをするようになりますが、レッスンが終われば日常は日本語で会話をすることになりますので、レッスンの間しか英語を使わないことになるからです。

そのため、日常から英語を話さなければならない環境を作るためにも、留学をするのは効率がいいと考えられます。留学をするのであれば、日本から近い国のフィリピンがオススメです。

飛行機でも4時間程度で行く事が出来るようになっていますので、他の国に留学をするよりも航空券代も安くすむようになります。フィリピン留学をするのであれば、どのくらいの期間留学をすれば英語力が身につくようになるでしょうか?

3カ月留学?半年?どれだけの期間が必要なのか?

留学をする期間としては、一週間程度から行うことが出来ますが、出来れば三カ月から半年程度は行くようにしておいた方がきんとした英語力が身につきます。

短期留学の場合は、フィリピンでの生活に慣れるだけで精一杯になってあっという間に留学期間が終わってしまったとなりかねません。そのためできるだけ長期で行くようにしたほうがいいでしょう。そして、そのほうが英語を忘れにくいからです。

また、『英語がしゃべれるようになった』だけで、満足するのではなく、ビジネスで使えるぐらいに英語レベルをあげるには半年が必要です。仮に半年留学すれば、個人差はありますが、TOEIC600~800点は取れます。日本に帰国し、就職や転職を考えたときに「英語がしゃべれます」といっただけではアピール不足です。しかも、一流企業であればあるほど、TOEIC700点以上などと応募条件があります。

期留学で得るものはあるの?

仕事をしている人や費用の面からも長期留学がが出来ない人だとしても、フィリピン留学をすれば得られるものはあるでしょう。英語力が急激にアップすることがなかったとしても、外国人と話すときに緊張をしなくなったり、リスニング力が身につく可能性もあるからです。

短期でしか行けないからと最初からあきらめるのではなく、少しの期間でも留学に挑戦してみたいと思うのであれば行ってみるようにしましょう。その時には、遊び感覚や旅行感覚で行くのではなく、積極的に学ぶ姿勢で行くようにすれば、英語力も身に付きやすくなっていきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!