英語のアウトプットをしていて悩む2つのことは?

自分で英語をアウトプットしていると、誰もがこのようなことを感じます。

  • いつも同じ単語を使ってしまう。
  • いつも短い文章になってしまう。

英会話に慣れるまでは、いつも同じ単語でOKです!

いつも短い文章でOKです!

最初は、同じパターンの練習を繰り返ししましょう。

まずは、このパターンならどんなときでもしゃべれる!という自信と実感を得てください。

使ってみたい単語を取り入れる方法は?

英会話に慣れてきたら、使える単語を増やしていきましょう。

その時は、使いたい単語をあらかじめメモしておく。

そして、最初はその単語メモを見ながらアウトプットです。

例文のアウトプットをしていく中で、少しずつメモを見ないようにしてください。

3~4回アウトプットの練習をすればメモを見る必要は無くなっていると思います。

こんな感じで少しずつ単語を増やしていってくださいね。

いつも短い文章になってしまう悩みの解決方法は?

短い文章のアウトプットは、本当にポイントがわかりやすくて100点です。

ただ、長い文章を作りたいと思われる方は、ちょい足し方法をおすすめします。

ちょい足し方法

I have a dog.

ちょい足しすると↓

I have a big dog.


I need 1,000 yen.

ちょい足しすると↓

I need 1,000 yen today.

など、こんな感じで何かちょっと付け加えるだけでOkです。

あなたの英語力が上がってくると、ちょい足しの語彙レベルも自然とアップしていきますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!